ソフィアデンタルクリニックロゴ
電話番号
キャンペーン
医院情報
医院外観
〒811-1344
福岡県福岡市南区三宅3丁目12-13
診療時間
月木金 9:00~13:00 14:30~19:00
火曜日 9:00~13:00 15:30~19:00
土曜日 9:00~13:00 14:00~18:30
休診日 / 水曜日・祝日・お盆・年末年始
TEL:092-408-7878
もっと詳しく
STAFF募集
スタッフ募集
ソフィアデンタルクリニックでは患者様への上質な歯科医療を提供する上でスタッフこそが大切な資源と考えています
詳細はこちら
院長紹介
スタッフ紹介
ブログ
ブログ
リンク集
歯が抜けたとき
歯が抜けました。どうしたらいいですか?
歯が抜けた場合、その処置の方法は何本くらい抜けたかによってもいろいろと違ってきます。
インプラント/ブリッジ・入れ歯
歯が1本抜けた場合
インプラントは隣の健康な歯を削ることなく植立し、被せ物(人工の歯)を取り付けます。
歯が中間で1本抜けた場合
隣の健康な歯を削り、ブリッジにします。
歯が2本抜けた場合
抜けた数だけインプラントを植立できます。インプラントは顎の骨にしっかり固定されているので強い力で噛むことができます。
歯が中間で2本抜けた場合
抜けた2本の歯の大きな噛む力を支えるため、数本の健康な歯を削りブリッジにします。支える歯は大変です。
歯が数本抜けた場合(インプラント)
数本のインプラントを植立します。入れ歯を固定するバーや止め金が不要となり、口の中もすっきりし口臭も減ります。
歯が中間で数本抜けた場合(保険外適用ブリッジ)
抜けた本数により保険が利かない場合があります。保険適用外ブリッジしかできません。
歯が中間で数本抜けた場合(部分入れ歯)
取り外しの入れ歯を作り、バーを左右に渡して固定します。さらに止め金でも固定しますが、口の中にバーや止め金の異物が入るため違和感があります。
歯が全部抜けた場合
数本のインプラントを植立し、連結された維持装置に入れ歯を固定します。入れ歯が安定し、口の中で動いたり、笑ったりしたときに飛び出したりすることはありません。
歯が全部抜けた場合
全部に床のついた入れ歯を装着します。顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になりやすいです。
電話でのご予約
092-408-7878