キシリトールについて

Xylitol

キシリトールってなぁ~に?

キシリトールとは、白樺や樫の木でできた天然の甘味料のことです。乾燥重量100グラム中に、イチゴには362mg、ほうれんそうには107mg 含まれています。他にもたくさんの食品に含まれています。 詳しくは、日本フィンランドむし歯予防研究会のホームページをご覧下さい。

キシリトールには以下のような効能があります。

むし歯の原因となる酸をつくりません。

プラークの量を減らします。

はみがきでプラークを落ちやすくします。

むし歯菌を減らします。

むし歯になりかけた歯を健康な歯に戻します。(再石灰化)

唾液の量を増やします。

右上のグラフは、キシリトール摂取によるプラーク中のミュータンス菌数の推移を表したグラフです。ミュータンス菌とはむし歯の原因菌となる菌のことです。キシリトールの摂取を続けることにより、むし歯の原因菌の数が圧倒的に少なくなることがわかります。

キシリトールのとり方は?

キシリトール キシリトール

キシリトールはその製品によって、含有量が異なります。キシリトールのむし歯予防効果を期待するには、キシリトール含有量50%以下のものでは、虫歯予防効果はありません。そのためソフィアデンタルクリニックでは、甘味料としてキシリトール含有量が100%の歯科専用キシリトールガム、キシリトールタブレットを薦めています。

歯科専用キシリトールガム

アップルミント味90粒 アップルミント味90粒

アップルミント味
90粒

クリアミント味90粒 クリアミント味90粒

クリアミント味
90粒

マスカット味90粒 マスカット味90粒

マスカット味
90粒

マスカット味21粒 マスカット味21粒

マスカット味
21粒

アップルミント味21粒 アップルミント味21粒

アップルミント味
21粒

クリアミント味21粒 クリアミント味21粒

クリアミント味
21粒

タブレットイチゴ&グレープ味35g タブレットイチゴ&グレープ味35g

タブレット
イチゴ&グレープ味
35g

タブレットオレンジ味70粒 タブレットオレンジ味70粒

タブレット オレンジ味
70粒

キシリトール摂取で気をつける点をまとめると以下のようになります。

※15歳以上の場合

1日に3回(1回2粒を目安)むし歯になりやすい人は1日5回~

毎日摂取しましょう。

食後や間食の後に摂りましょう。

大人の場合キシリトールの1日の必要量は5~12gです。歯科専用のキシリトールガムで4粒以上食べないと十分な効果がでません。

①~④を3ヶ月以上続けて下さい。

キシリトールQ&A


Q : 幼児がキシリトールを取るにはどうしたらいいですか?

A : ガムが噛めない幼児には、キシリトールタブレットをお薦めします。1回1粒をかまずに5分間なめましょう。幼児は1回1粒です。1日に3~5回を目安とすればよいです。


Q : 入れ歯を入れていますが、キシリトールガムを噛んでも大丈夫ですか?

A : 歯科専用のキシリトールガムはくっつきにくいですので、入れ歯や矯正器具をつけている方でも安心して噛むことができます。


Q : 市販のキシリトールガムと歯科専用のキシリトールガムの違いは?

A : キシリトールの量が違います。歯科専用は、1粒あたり1.31g、市販は1粒あたり0.7g くらいです。ガムベースも歯にくっつきにくくなっています。


お問い合わせご予約はこちら

ご予約はお電話にてお問い合わせください。

電話受付:月,火,木,金,土 8:30~18:30 休診 水曜日,日曜日

電話受付:月,火,木,金,土 8:30~18:30
休診 水曜日,日曜日